大阪市阿倍野区の親知らずの抜歯や口腔外科治療の実績あるおおくぼ歯科医院(文の里)
HOME>審美歯科

審美歯科

審美歯科治療
歯を磨く女性

審美治療の方法は様々です。あらゆる歯科治療の方法を使って、美しく機能的な口元を作ることだと考えています。
大切なことは、見た目の美しさだけに追求する事無く、機能性やその他のお口の中の環境の問題を考えながら、長期的に健康な歯を維持することです。歯並びとお顔との調和、そして本来の歯の機能をしっかりと考え、長期間にわたって使っていただくことが出来るよう協力して管理することが重要です。
また、見た目に対する感じ方は人それぞれですので、十分な話し合いをして、専門的知識の提供と、可能な限りそれぞれの患者さんの希望に沿った形の治療計画を立てます。

PMTC(歯のクリーニング)

歯科医師、歯科衛生士などの専門家により、さまざまな器具とフッ化物入りペーストを用いてすべての歯面とその周辺のプラーク(歯垢)を除去する方法です。PMTCをすることによりツルツルに磨かれた歯面はプラーク(歯垢)がつきにくくなります。PMTCは、お口の健康維持のための環境作りを目的とした処置になります。

審美歯科の種類
オールセラミッククラウン

金属のフレームを使用しない最新技術のセラミックです。天然の歯に近い透明感や、生体の親和性に最も優れ、歯ぐきに優しく、細菌の繁殖もほとんどありません。プラスチックと違い、汚い変色が無く、金属アレルギーの心配もありません。

セラミックメタルボンドクラウン

金属のフレームにセラミックを焼き付けて審美的な歯を作る被せ物です。強度や審美性を考えて作られます。プラスチックと違い、汚い変色が無く、細菌の繁殖もほとんどありません。

セラミックラミネートベニア

歯の表面に、付け爪のようにセラミックを貼り付けます。
歯を削る量が少なく、色あい、形を審美的な歯に出来ます。
噛み合わせによっては適さない場合もありますので、審査が必要です。

ハイブリッドセラミック

セラミックと樹脂の混合素材です。金属の詰め物と違って、歯と一体化させる接着技術により治療します。歯に近い堅さ、粘りを持ちながら、樹脂よりも変色しにくい審美的な治療が可能です。

ホワイトニング

ご自分の天然の歯を削ることなく、ダメージを与えずに明るく出来ます。
お口の型取りをして、専用のマウスピースを作りホワイトニングジェルを作用させます。

おおくぼ歯科医院 大阪府阿倍野区文の里1丁目8-28 文の里ロイヤルハイツ1階 Tel.06-6622-4567